一般人は、歯が命ではない。

ただの一般人の毎日を、何故か不特定多数に発信。顎を大切にするブログ。

家主に、おんぶにだっこちゃん。


f:id:jiritsusinK:20161019151456j:image

我が家には、家主とあごっこが住んでいる。

家主はアジアンカンフージェネレーションの後藤さんになんとなく似ている。なので、これからは家主を“後藤さん”とする。

 

 

 

後藤さんはすごい人だ。

後藤さんは、平日は毎日お仕事に出かけてしまう。手に職がない、つまり無職のあごっこは、平日の昼間は一人で家にいることになる。2DKの家に一人でいるのだ。一人には広いったらありゃしない。

あごっこは、家にいる間は勉強をすることになっている。というか、勉強しかしていない。強いて言うなら洗濯をたまにする。でも他のことは何もしていない。ただただご飯を食べて、勉強をして、ご飯を食べて、休憩をして、おやつを食べて、後藤さんの帰りを待っている。このご飯も後藤さんがいつも作ってくれていて、私はただ完成されたご飯を食べるだけだ。しかも、後藤さんのご飯は美味しい。

家の中はあごっこがコロコロを使って掃除したり、後藤さんが気づいたときに片付けたりしている。多分、世間一般的に見ると割と汚い家だと思う。でも、生活していく上では特に支障はない。これに関してはお互い意見の合う同居人で良かったと思っているのではないだろうか。

 

とにかく、私は勉強以外にほとんど何もしていない。

全部後藤さんがやってくれている。

完全に後藤さんにおんぶにだっこ、いっそダッコちゃんだ。もう私はダッコちゃん人形のようなもんだ。ずっと腕にしがみついて生きているんだ。空気が抜けてきたらその都度「フーッ」ってしてもらうんだ。後藤さんには感謝してもしきれない。

 

今日は後藤さんが帰ってきたら、マッサージでもしてあげよう。

後藤さん飲み会って言ってたから、何時になるかわかんないけど。

 

 

 

 

一応弁解のために言っておくけど、あごっこはそこそこな平成生まれです(ちなみに後藤さんは昭和)。