一般人は、歯が命ではない。

ただの一般人の毎日を、何故か不特定多数に発信。顎を大切にするブログ。

朝ごはんが、パン。

f:id:jiritsusinK:20161208130318j:plain

高校生の頃は朝ごはんが、クロワッサンと、ティーポットにいれてある紅茶だった。お皿の上に逆さになったティーカップに紅茶を注いで、パリパリのクロワッサンを食す優雅な朝食になる可能性を秘めているそのセットだが、高校生の朝にそんな余裕はなかった。

半分寝坊のような形でドタドタとリビングに向かい、クロワッサンがいつもミニクロワッサンだったので、これ幸いと急いで口に放り込み、ティーポットから直接口に紅茶を注ぎ込む。もはや優雅のかけらもない朝食を終えて駅まで走る毎日だった。

その間わずか15分。

朝起きてから家を出るまでに1時間とか果ては3時間とかかる女性もいると聞くが、あごっこには理解できない。というのも、朝服を着て、歯を磨いて、顔を洗って、そのまま出かけるから。化粧は基本的にしない。遊びに行くときであればすることもあるが、よっぽど顔色が悪いとか、眉毛を剃りすぎたとかの事故がない限りは化粧はしない。

化粧はマナーだと言う人もいるので、仕事のときは眉毛だけ描いていた。多分眉毛だけ描いても化粧じゃないだろって言われるんだろうが、別に注意されることもないので問題ないと思っている。






あごっこは、化粧をしなくてもいいぐらいの美人とかいうわけではない。ただただ時間が惜しいだけのズボラ人間だ。眉毛が薄くて目つきが悪いからヤンキーみたいって言われることもあるし、大学生のとき、初対面の人に「大学生です。」って言うと「絶対ニートか良くてフリーターだと思った。」と言われることが多かった。

見た目は全然良くないんだと思う。

さすがに接客のときには眉毛も描いたし、目の下のクマもコンシーラーで消した。まつげには、まつげパーマをかけていた時期もあった。眉毛とクマ消ししかしてないし、まつげはパーマだし、時間にすると10分かからないぐらいであごっこの化粧は終わる。

ギャルみたいな女の子が好きな男性には丸っきり受けが悪いと思うけど、別に男性受けを考えて化粧してるわけじゃない。

少なくとも私は考えていない。

男性受けを考えて化粧してる女の人は本当にすごいと思うし、きっと服とかも色々考えてんだろうなーって感心してしまう。あごっこは服も基本的には適当だし。



そんなこんなで、今から遅めの朝ごはんです。