一般人は、歯が命ではない。

ただの一般人の毎日を、何故か不特定多数に発信。顎を大切にするブログ。

レジンは家にないけど、型はある。


f:id:jiritsusinK:20170224163653j:plain

レジンを注文したはいいけど、先にレジンのシリコン型を注文していたのでそっちが先に到着しました。

届いたシリコン型がこちら。


f:id:jiritsusinK:20170224164026j:plain

金魚が5匹。可愛い。

早くレジン届かないかなぁ。


f:id:jiritsusinK:20170224164105j:plain


てかちっさくね?

私が想像していたよりは、1/3ぐらいのサイズなんだが。小さい分には用途が色々増えてすごくいいと思うんだけど、あごんは手先がいかんせん不器用。本当にこれを扱うことができるのだろうか。

まずレジンが届いても着色剤取り寄せになってる時点で作れないんだけれども。確実に届く色が紫しかないんだが、金魚は紫でも気持ち悪くないだろうか。月曜日には届くはずなので、モノは試しに作ってみよう。

あと、空枠もたくさん届いた。何度も言うけどレジンはまだ届いていない。レジンもねぇのにパーツばっか買いやがって、計画性のないやつだって思われているかもしれないが、そんなこと無いからな。

すぐにシンプル・イズ・ベストなアクセサリーを作って、めちゃくちゃ売ってやるんだ。それまでは少しだけ出稼ぎに行くことにはなるが、あとは自宅で作って売って作って売って、そしていつかお金に困らない生活を送るんだ。

ただ毎月新作作ったりしなきゃいけないからなぁ、頭からアイディアを捻り出さないと。軌道に乗って、そのまま廃れてしまわないように気をつけないと。まぁ、まだ始めてはいないけど。




冷静に考えて、1ヶ月に10万円稼ぐためには1個1000円のものを最低でも100個は売らなきゃいけない。そこから材料費を引いたりするから、絶対に100個以上売らなきゃいけない。私にできるのか?やらなきゃいけないんだけど。

個人的に思うことは、アクセサリーは消耗品ではないということ。同じものを何個も買う人はほとんどいない。たまにどうしても今持っているやつが気に入ったから、と買っていく人もいるが、そう多くはない。ハンドメイドだと、意外といるのかな?

でも、そんなに同じものだけが大量に売れるはずもない。だからたくさんの種類が必要になる。色違いデザインは思ったより買っていく人が多い気がする。デザインを気に入ってもらって、同系列の別種類をたくさん売るしかない。




まず、モノを100個売るところから商売を始めないと。