一般人は、歯が命ではない。

ただの一般人の毎日を、何故か不特定多数に発信。顎を大切にするブログ。

通販を楽にしたいとき。


f:id:jiritsusinK:20170307160547j:plain


知ってるかと思いますが、あごんは現在無職。

以前は契約とはいえ、社員として働いていました。そのときに何枚かクレジットカードを作っていたので、今は買い物のときにそれを使っています。




無職の人はクレジットカードが持てないことの方が多いのではないだろうか。無職だけじゃなく、まだ起業して間もない個人事業主の方もそうかもしれない。

クレジットカードがあると何が一番楽かって、通信販売系の買い物が超絶楽になる。普段の買い物は、結局自分の足で店に行って、財布を出して、現金を渡すかカードを切ってもらうかの違いぐらいで、大きく変わることはない。現金だとお釣りが出た場合にちょっと面倒かもしれない。でも、それぐらいしか変わらない。

ただ、通信販売は違う。

もし某密林で何かを注文したとする。そのときにクレジットカードがない人は多くの場合、振込を選択することになる。代金引換ができるならそれでもいいが、代金引換は手数料がかかる。振込の場合も、振込手数料がかかることが多い。

しかも振込の場合だと、せっかく家で注文をしたはずなのに結局は外に出てどこかで支払いをする。何のために家で注文をしたのだろうか。外に出るのが面倒だからじゃないのか。ネットバンキングに登録している場合であれば、特に外に出ることもないのであまり気にすることではないかもしれないが、ネットバンキングからの振込の場合も、多くは振込手数料がかかってしまう。



通販をよく使う人は、クレジットカードを持っている方が圧倒的に便利だ。ただ、審査に通らなければクレジットカードを持つことができない。そのため、無職だったり、開業して間もなかったりすると、クレジットカードを持つハードルが高い。きっと審査がゆるいカード会社もあるのかもしれないけれど、確実に作れるかわからないのは不安でしかない。



そこで、私はもっとデビットカードを普及するべきだと思う。

デビットカードは、口座に入っている現金に応じて買い物ができるカードのこと。買うものの金額分の現金が口座に入っていないと、そもそも買い物ができないシステムになっている。

現金の引き落としは買い物をした直後に行われるので、クレジットカードのように一度に請求が来ることもない。そのため、使いすぎてしまってお金が足りないということは基本的には起こり得ない。

しかも、デビットカードは発行するのに審査がいらない。誰でも特定の口座を持ってさえいれば申請することができる。



ちなみに私はこの間、三菱東京UFJ銀行デビットカードを作りました。

基本的には今持っているクレジットカードを使うからデビットカードを使うことはほとんどないんだろうけど、とりあえず作ってみた。ただ、今持っているクレジットカードと紐付けされている銀行がめちゃくちゃ地方銀行なもんだから、預金の管理がすごく面倒臭い。だから新しく大手の銀行で口座を開設しよう、ということで開設したついでにデビットカードも発行してしまったわけだ。

今回は、私がよく使う通販サイトで三菱東京UFJ銀行デビットカードが使用できるかどうかを試してみた。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラは本当によく使う。あまりにも使いすぎているので、後藤さんに買い物のしすぎって怒られるんじゃないかとヒヤヒヤしているぐらい使っている。だって何でもあるんだもん。便利なんだもん。

ヨドバシカメラデビットカードを登録するときは、『新しいクレジットカードを登録する』を選択して手持ちのデビットカードの情報を打ち込んでいく。

すると、『新しいカードが登録されました』みたいなのが出るはず。つまり、ヨドバシカメラではデビットカードが使用できるといえるわけだ。

ちなみに、さっき登録したデビットカードで買い物をしてみたら滞りなく遂行されていました。口座を確認すると、残高がちゃんと減っていたので使えているということが確認できました。

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングは、ヤフーウォレットっていうところにカード情報を登録しないといけないんだけれど、そこに『新しいクレジットカードを登録』っていうところがあるはずだから、そこにヨドバシカメラ同様、自分の持っているカード情報を打ち込んでいく。

最後に登録を押すと、『こちらのカードは登録することができません』的な文言が出てきた。ヤフーショッピングにはデビットカードは使えないようだ。

ただ、使用できるデビットカードもあるらしいので、今言えることは三菱東京UFJ銀行デビットカードは使用不可だったということ。でも、ヤフーショッピングは口座引き落としが選択できるはずなので、クレジットカードやデビットカードがなくても問題はないかもしれない。

amazon

amazonは、私はほとんど使わないが後藤さんがいつも使っているので登録だけしてみた。

前回、前々回同様に、『新しいクレジットカードを登録する』みたいなところにデビットカードの情報を打ち込んでいく。

『新しいクレジットカードが登録されました』のようなことを言われたので、おそらくamazonでは使用できるようだ。

大手通販サイトは使える可能性が高い

ヤフーショッピングには使用できなかったが、ヨドバシカメラamazonで使用できれば基本的には事足りるのではないだろうか。

おそらくこの感じでいくと、街中にもかなり使える店舗があるだろうから、現金の持ち合わせがなかった場合でも買い物に不自由することはほとんどないはず。あごんはまだ街でデビットカードを使ったことはないので、クレジットカードが使える店舗で必ずデビットカードが使えるという確証はありません。

私が持っているデビットカードはVISAデビットなので、『VISA加入店であれば使用できる』とはよく聞くけれど、『一部利用できない店舗もある』とも、利用説明に書いてあったりするので、どこまで使用できる範囲なのかを自分が使う範囲で調査してみようと思う。

デビットカードが割りとどこでも使えるのであれば、これから買い物のときにクレジットカードで払ってしまわずに、デビットカードを使ってみるのもありかなとも思っている。